2009年9月3日

スーパーレジ袋Z

皆さんはレジ袋というものがあることをご存知でしょうか。
買い物に行けばたまに目にすることもあるかもしれません。
簡単に言うと買った商品を持って帰りやすくするための袋です。
Wikiによると正式名称は不明でありこの袋がどのように市場に流通しているかどうかは不明です。
しかし私がれじ打ちのバイトをしていたころは、この袋には明らかに規格が設けられており、(5号とかそういった感じ)明らかに工場で作られていることがわかります。
最近ではマイバッグと呼ばれるこれまたなぞの袋と熾烈な市場競争を繰り返しているそうです。(ただし寡占状態)
数年前までレジ袋は無料を武器に市場を急激に独占、しかし追随する新興勢力マイバックは環境保全の観点よりシェア獲得に挑むという形で近年は熾烈な争いが起こっているようです。

さて唐突に話は移りますが、わたくしこの間茨城に行きましたの。
ええ、とっても良いところでございましたわ。
周りに山がないのが少しさびしいところでしたが。

お店にて(一部脚色あり)
店員さん「(会計終わり)ありがとうございました~」
私はかごを持って荷物を入れるためのテーブルへと移った。
俺「すいませんレジ袋いただけますか?」
店員さん「大きいほうですか、小さいほうですか?」
俺「大きいほうで」
店員さん「5円になります」
俺「お金かかるんですか!」
店員さん「・・・」

しぎぃ~!
なんか田舎ものだとばれちゃいました~!
そんな目で僕を見ないで!悲しくなるから!
いやはや都会では自殺する若者が増えているとは聞いていましたがここにその片鱗を見ました。
それより問題は、今日の買い物、レジ袋ない~
つ~めた~いもの~が!僕のて~のな~かにある~

まったく早く誰か教えてくれればよかったのに!
ナウなシティボーイから一気にドイナカおのぼりボーイにはやがわりだぜ。
良くわからないのがコンビにでは普通にレジ袋くれたこと。
カンパスシールの逆版みたいな感じで協賛店のみやってることなんだろうか。

そのことで友達とくっちゃべってた出てきた疑問
「都会もんはゴミ袋に何をつけてるんだろう?」
A1、有料レジ袋
A2、エコバック
A3、何もつけない

我が福岡も少しは見習ったほうが良いと思いました。



PPSha(追伸)
リンク追加しました。
ざるとさん(敬称略)の「せっかくだから何かを書き留める」です。

0 件のコメント:

コメントを投稿