2009年11月1日

トリックアンドトリート

ハッピーハロウィーン!
実際は収穫感謝祭らしいです。
有名なジャックオーランタンですが、あれ中身どうしてるんでしょうね?
中身もきちんと食べているとは思いますがあまりくりぬいた中身の処理については表ざたになっていないような気がします。
たとえばハロウィーンには必ずかぼちゃを食べるとか聞きませんし。
そもそもかぼちゃは冬食せ!冬至だ!冬至に食せ!
私の使う駅ではなぜか中国風のぼんぼりみたいなものが大量に飾られていましたが、これはジャックオーランタンの代わりなのでしょうか?
謎です。

と、ここまで書いていましたが、その後実は街に繰り出し生まれて初めて一人でバーというところに行ってきました。
前々から目をつけていたお店があったのですが行く機会に恵まれず、ハロウィーンということでなんかあるだろうといってみたわけです。

結果・・・しこたま飲んでかろうじて家に帰り着いて一瞬で寝て今起きました。
楽しいんですねああいうお店で飲むって。
もっとこうしっとりした感じかと思って黙って飲んでましたがお酒が入ると気が大きくなり(このへんが私のお酒の好きな理由でもあり嫌いな理由でもあります)カウンターの隣の方とずっと話してました。
その方はビールにとても詳しく、あまりビールが好きでない私にいろいろなビールを勧めてくれました。
べろべろになったのはきっとビールをしこたま飲んだせいだったのです。
ウイスキー、日本酒、焼酎、ワインなどは基本的にかなり飲んでもそこまで酔わないのですが、ビールだけは別でちょっと飲んだだけでもヘロヘロになってしまいます。
ハロウィーンということでパンプキンビールをマスターにいただいたり、アルコール度数が高いロシュフォール10というベルギービールをおごってもらったり、あともうひとつビールをおごっていただきましたが、どれもビールとは思えない味で私にも飲みやすかったです。
酔いたくなったらロシュフォール10を探してみます。

年上と飲むと楽しいですね。
生まれて初めて(生まれてはじめてが続きますね)年齢をほぼ正確に当てられたりいろいろな知識(ビールばかりですが)を仕入れたりできました。
お酒でブーストされたのでほとんど何をしゃべったか覚えていませんが、その辺はなにをしゃべったか覚えています。。
でもお酒に頼らず人ときちんとしゃべれるようになりたいです。
その方は実際は割りと早めに酔いつぶれて寝ていましたが、今度あったらきちんと御礼をしないといけません。

このブログを見ている若い男性諸氏よ、一人で飲みにいこう。
「お前に言われるまでもない!」とすでに一人で飲みに行ってるなら続けましょう。
若くない男性諸氏も飲みに行きましょう。
きっと楽しい出会いやおいしいお酒に出会えます。
もし駅前にちょっと小洒落たお店を見つけたなら、もしかしたらそこに私がいるかもしれません。
もし見つけたら声をかけてください。
バーボンコークをおごります。

0 件のコメント:

コメントを投稿