2009年11月2日

私が気象予報士になった暁には暑さ寒さの憂いをなくします

さっむい!今日すごい寒い!
ちっくしょう誰だ地球温暖化って言ってたヤツは!
冬は寒いから好きなんていって悪かった!
さっさと春来い!
春恋って書くとなんか恋愛小説っぽいよね。
もしかしたらすでにあるかも。
・・・検索してみるとトップにアダルトゲーが。
涙のエロゲー酒。
ごろがいいのがちょとアレです。
エロゲーフリーク!
ちなみに正式名称「春恋*乙女 〜乙女の園でごきげんよう。」
OVAもござ候。

いやはや調子に乗って人と会話をするのはいけませんね。
人と会話するときは細心の注意を払い最善の選択肢を選ぶ判断力が必要です。
もし用意できなければ・・・口を閉ざし耳をふさぎ目を閉じたほうが間違いは少ないです。
自分のいやなところを再確認するのは、いつもこのような準備を怠ったときに不意に出てくることは理解していたはずですが。
反省反省。

明日はお休み、といいたいところですが公務があるのでスクールへと通わなくてはなりません。
登校時間もいつもよりだいぶ遅いですが何時に帰ってこられるやら。
すごく早く帰れるのもちょっと悲しいですが、とても遅くまで残らないといけないのもそれはそれで嫌という微妙な乙女心が働いています。
明日はもう少し厚着したほうが・・・と天気を調べますとなんと最高気温14度。
ついに明日私は釘が打てる男へと進化することができるようです。
バナナのような黄色い野郎でも冷やせば打てるのであれば、私が打てないという道理はないはず。
それともデモリションマンの衝撃のラスト(気になる方は近所のレンタル屋さんにGO!)のようになってしまうのか。
もし打てれば私は確実にサイモンフェニックスより強いことが証明されます。
ただしウェズリースナイプスよりは弱いです。
あんな電車痛筋通勤見たことないですもん。

ヤバいです。
ヤバヤバです。
寒いです。
しぎー。

0 件のコメント:

コメントを投稿