2010年11月23日

ドイツで国内版以外のCoD BlackOpsがBANされるようです

ドイツのウェブサイトSchnittberichteによるとドイツ連邦の青年への有害メディア部(the Federal Department of Media Harmful to Young Persons)が先週ゲームの国外版を禁止するために、緊急の行動を開始したそうです。
これにより国内版以外の全ての輸入版が禁止されることが予想されます。
ドイツ国内ではインディーの販売店は規制を施された国内版より、カットされていない輸入された欧州版の方からより大きな売上を手にしていたそうです。
ドイツ語版はラグドール、血飛沫、拷問シーン、鉤十字などを削除する検閲が行われています。
また、マイクロソフトは彼らに鉤十字のイメージをXboxLiveのオンラインプレイで使った場合、BANされる可能性があると警告しています。

情報元
Black Ops imports to be banned in Germany

0 件のコメント:

コメントを投稿