フリーゲーム紹介 「C.U.B.E.」



Portalから人気が出始めたFPPことFirst Person Puzzleに新しいゲームが参入しました。
ほかのゲーム同様非常にシンプルな操作(ジャンプ、左右マウス、wasd)で楽しむことができます。
今回紹介するのはUDKを使って製作された「C.U.B.E.」というパズルゲームです。
名もない主人公が、両手に装備されたグローブでマップ上にあるさまざまな色のキューブを起動させて謎を解いていきます。
たとえば赤いブロックであれば左クリックで1ブロック伸び、右クリックで1ブロック縮みます。
青なら右クリックで引っ込み、そこにプレイヤーや物体が接触するとロングジャンプするといった具合です。
ほかにもブロックの種類はいくつかありますが、すべて見ればどのような効果を持ったキューブかわかります。
また、落下のダメージは無いようです。

現在ベータ1.3ですが、パズルもなかなか歯ごたえがあり楽しめると思います。
Portalのようなアクション要素は薄く空中での姿勢制御などは不可能となっており、アクションパズルよりはパズルゲームよりに製作されているようです。
すばやく目標に照準を合わせ操作する、といった要素は多くありません。
私がプレイしたところまででは大きく分けて三種類のパズルが登場し、ひとつはマップが動く仕掛けになっており非常に酔いやすいです。

問題点として、セーブができません。
クリアしたマップはクリアの方法はわかるとはいえ、やはり同じマップを何度もプレイするのは苦痛を伴うものです。
初回プレイでクリアーまで約1時間程度だそうですのでぜひ通しでプレイしてください。

途中までプレイしましたが非常に面白いパズルゲームです。
もちろん無料なのでさまざまな人にプレイしてほしいゲームです。
ダウンロードはこちら


Gloves in engine test

Spiky Ball and Right Glove


情報元
Freeware Game Pick: Q.U.B.E. (Toxic Games)

コメント